ターミナリアベリリカとは?

最近、ターミナリアベリリカの持つ効果が注目されるようになりました。
ターミナリアベリリカはスリランカや東南アジアなどに生育している広葉樹です。

インドのアーユルヴェーダなどでも5000年を超える歴史がある成分です。ターミナリアベリリカに含まれるエキスの中には濃厚なポリフェノールが含まれており、「ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール」という名前をつけられ、健康食品などに含まれることがあります。

ターミナリアベリリカの効果は、脂質を摂取してもその大半は吸収されず排出されて中性脂肪が上昇するのを防ぐことができるということです。

また、血糖値の上昇も同じようにブロックするのです。

食後血糖値の上昇は肥満の原因になりますし、食後血糖値上昇が食後の眠気を催しますね。
あまり血糖値が上がりすぎると糖尿病などの危険性も増えてくるので食後血糖値の対策も日常的におこなっていきたいものです。
ターミナリアベリリカでは血糖値の上昇もしっかり押さえますので、中性脂肪と併せてカットしながらメタボの対策として使われるようになります。

ターミナリアベリリカは独特の苦みがあるので、錠剤やカプセル剤で栄養補助食品として補うことがいいようです。

ターミナリアベリリカが入っているのは、すらり姫なら手軽に摂取出来ます。
すらり姫は足のむくみの解消が期待できるサプリです。