冷却しないなら・・・

車のエンジンの冷却系について書いて行きます。もしエンジンを冷却しないのであるならば、

どのようになるのでしょうか。エンジンは高温でも行っている状態にあるわけですから、その間の状態にしておく。ならばやがてエンジンは壊れてしまうということになります。それを防ぐためにエンジンを冷やす必要がありますが、どのような仕組みになっているのでしょうか。エンジンブロッリンダヘッドにはウォータージャケットという冷却水の通路が張り巡らされています。それによってエンジン本体が必要以上に加熱されてしまい破損してしまうということを防いでいます。冷却水には何が使われているのでしょうか。水が使われているという場合もありますが、大抵の場合不凍液が使われています。不凍液は、冬場の低温時に屋外でも液体の状態を保てるように、水よりも凍りにくい特別な液体となっています。これらの不凍液はクーラントととも呼ばれているということがあります。車買取 松戸