面倒でも裏を見る習慣をつけたいところ

化粧品についていろいろ思うところがあるのですが、食品に賞味期限があるように化粧品にも使用期限的なものがあると思うんですよね。

例えば日焼け止めなんかは夏によく使用しますが、冬に使わなくなって、もったいないから次の夏に使うみたいなことがありますが、これって大丈夫なんですかね。

調べてみると化粧品などにも防腐剤というものが入っていて、結構長持ちするというか劣化しにくいということは書いています。

でもやっぱり開封後はお早めにお使いください的なことはコスメでも一緒でしょう。

とりあえず私の肌は結構強めなので少々の防腐剤ではあまり肌あれはしません。

よく成分表の裏を見るとパラベンとかそういった防腐剤が使用されていることを目にします。

そのほかにも安息香酸ナトリウムやデヒドロ酢酸ナトリウム、フェノキシエタノールなどの名前があったらそれは防腐剤です。

敏感肌の人は特にこういった表示がないパラベンフリーの化粧品を選ぶようにしているみたいですね。

 40代からの基礎化粧品