借金返済は厳しいがコツを抑えればなんてことない

初めに、私は200万の借金を1年で返した経験があります。
その一年は私にとってある意味地獄である意味本当に有意義な時間でした。
借金を作ると、人生が狂った気になりますが、実際問題そんなに狂っていなかったんです。無事に返せたから言える言葉かも。。。

私が借金を返せたのは最終的には忍耐力なんですが、自分を見直した結果、どれだけ自分が無駄なものにお金を使っているかに焦点を絞ったからです。
コンビニでの暴食、着ない服の買いだめ、知人との飲み。
これらは実際にいらないものだと気づかされました。自分の人生に置いて本当に大事なことを考えていくと借金はすぐに返済することが可能です。
つまり、人生に置いて無駄なものをはぶいていく。ただこれだけなのですが、意外とこれが難しい。なぜなら習慣化してしまっているからです。
ストレスを解消しようと躍起になっているからです。
ストレスを溜めない方法を自分なりに考えて行き、本当に大事なものにお金と時間を使うことです。
借金を返すのに一番大切なのは自分と向き合うことだと気づかされました。普段自分がどれだけ自分と向き合っていないか気づかされました。
要するに借金を返すために大事なことは
・自分と向き合うこと
・無駄なものにお金と時間を使わないこと
・悪い習慣を断ち切ること
・お金を貯めること(努力すること)
自分と向き合えば我慢すればお金なんていくらでもたまります。
楽しさの反動は苦しさです。借金返済のコツ

借金は楽しさでたまり、返済は苦しさで返さなきゃいけません。
ですが今まで楽しさだけを味わってきた私にとってはこの苦しさは今では人生の宝物です。