不動産購入にあたって、私が心配していたこと

私は社会人になった時から不動産を購入したいと考えていました。
というのも、大学入学と同時に賃貸物件に住んでいましたが、敷金、礼金を支払わなければならないこと、
そして更新時にはさらに支払いが発生することから、購入した方が割安なのではとずっと思っていたからでした。

でも、不動産を購入するには、数年間ずっと迷っていて決断できませんでした。
というのも、購入してしまえば、ずっと住宅ローンの返済をしなければいけないからです。

住宅ローンの返済が始まってしまえば、それ以降は毎月支払いをしなければいけません。
毎月のようにコンスタントに収入を得られるだろうかという心配がありました。

住宅ローンの返済がずっと続けられるだろうかという心配は、私のそれまでの経歴にも関係していました。
というのも、私は転職回数が多いからでした。
また、前職を退職して、転職するまでの間が半年以上空いています。

もし、住宅ローンの返済が始まれば、転職は難しくなると予想されました。
そのため、不動産購入するためには、将来的な仕事の展望があることが前提だと思いました。
家を売りたい、こっそりとマイホームを売る方法とは!!