家族で楽しめるファミリーフィッシング

皆さんはお休みの日に家族でどのような場所へお出掛けしますか?

趣味の1つとしてパパが釣りが大好きというお家も多いと思います。真夏は暑く外遊びはちょっと・・・という方にも、涼しい時期から楽しめる釣りがあります。

10月・11月には、イワシ・アジ・カサゴ・カワハギ・ベラといった様々な魚が釣れる時期でもあり楽しいです。

我が家では家族で釣りに行くことがあります。イワシやアジは初心者の方でもお得に楽しめる釣って楽しい、食べて美味しいのサビキ釣りという方法で楽しめます。

サビキ釣りというのは、アミエビという名前の餌を小さなカゴに入れてカゴの隙間から出てくる餌をお魚たちが狙って食べにくるという方法の魚釣りです。

お魚を釣る時に使用する仕掛け(糸についている針)は、6個付いているものもありますので、海の状況がよく魚の活性が高い時期ではいっぺんに6匹釣れることも!

3匹以上いっぺんに釣れたら釣り竿がかなりしなり、折れるのでは?と思うこともありました。(イワシやアジでは実際には釣り竿は細くてもすぐに折れてしまうことはほとんどないです。)

釣りに絶対はありませんが、釣れる時はクーラーボックスいっぱいに釣れてしまうので鮮度を落とさない為にも食べれる量だけ持ち帰るようにしますが、サビキにはイワシやアジの他に、上記で記載したカサゴ・カワハギ・ベラ、その他にもグレといった高級魚が釣れる可能性があるところも魅力的です。

サビキの針は小さいですが、『かえし』と呼ばれるものが付いていました。この、かえしは魚が掛かった時に逃げるのを防ぐ効果がありますが、手の皮膚に刺さってしまうと痛い為、安全の為にも小さな子供さんがいらっしゃる場合、大人が魚から針を外してあげるようにします。

釣った魚の鮮度を保つ方法としてクーラーボックスに氷を入れますが、魚釣りが好きでよく行かれる方はその場で調理されている姿も見掛けます。

家に持ち帰った魚を料理するのも1つの楽しみです。鮮度が抜群の魚はお刺身でいただくことができたり、から揚げ、焼いたり、煮つけにしたり、大人にも子供にも人気のある丼を作ったりすることもできます。

釣りの楽しみは、魚だけでなく海に浮かんだり動いている船を見れることや、町で見掛けないような鳥を見ることができることも魅力的でした。

釣りは楽しいですが、万が一の時のことを考え、小さなお子様がいらっしゃる場合、必ずライフジャケットを着用するようにします。我が家の子供はまだやんちゃざかりですので、海へ遊びに出掛ける時は子供が落ちないような柵が大人の胸元まである安全な場所へ行きます。

魚も釣れる種類によっては手で触ってはいけない種類もありますので魚釣りが初めてという場合は、魚を掴める器具がありますのでそちらをご使用されることをオススメします。

エン婚活の口コミ