サントリー「クラフトボス ラテ」のバリュー感

Yahoo!ニュースで発売早々話題になっていた、6月13日発売のサントリー「クラフトボス ラテ」を早速買って飲んでみました。 自宅近くのコンビニでは4列で販売されており、

うち2列が売れて空いていましたが購入は可能でした。 従来のスチール缶やアルミ缶のものと比べると、ペットボトルの「クラフトボス ラテ」は、手に取った感じが軽くお洒落に感じます。 目新しさを差し引いても、ボトルパッケージのデザインが良いです。ビールの手ごたえに似ているという感想も、なるほどと思います。コーヒー飲料は皆結局のところ似た感じの飲み物ですから、消費者がどのように感じるかのイメージ戦略も重要なのですね。 透明のペットボトルから見えるコーヒーは、品質が安定しており見る限りアルミ缶よりおいしそうに見え、手に取って飲んでみたくなる感じです。ビールのような手ごたえでバリュー感もあり、コンビニでの150円という価格も妥当です。一つだけ気になった点は、このところミルク入りコーヒー入り飲料について、ボツリヌス菌の混入・増殖対策として、スチール缶からアルミ缶へのシフト化が進んでいますが、ペットボトルはどうなのかという点です。
ネスカフェアンバサダーになるには?