「ねないこだれだ」を読んで

先週末、図書館に行きました。そこで、1歳の娘に絵本を2冊借りてきました。娘は絵本が大好きなのです。1冊はミッフィーちゃんの「これなあに」です。しかけ絵本になっており、動物や果物、おもちゃが色鮮やかに描かれています。もう1冊は「ねないこだれだ」です。これは夜遅くまで起きている子供がおばけの世界に連れて行かれる、というお話です。

少し不気味に猫やフクロウ、おばけが描かれています。娘はこれを読むと怖いようで、泣き出してしまいます。でも怖いもの見たさで泣きながらも絵本をチラチラと見て、結局最後まで聞いています。このような反応をするとは思いませんでした。また違う絵本を借りて反応を見てみようと思います。

4月に入り春アニメが続々スタート。そろそろ1話が全て出そろった頃ですが、皆さんはどれを視聴予定ですか?今期注目は「有頂天家族2」!現在、星野源さんがアニメ声優に挑戦したことでも話題の「夜は短し歩けよ乙女」が絶賛公開中です。

同じ森見登美彦先生が書かれた小説を原作としたアニメ「有頂天家族2」の存在はご存知でしょうか?2013年にアニメ化されたヒット作。満を持しての2期が放送開始されました。京都を舞台に狸、天狗、人間の少しおかしな三つ巴バトルが繰り広げられています。

ちなみに、エスティマを安く買いたいなら、モデルチェンジ時期は重要らしいですね。とはいえ、まだまだ先のようですが…。くわしくは↓のサイトが参考になりますよ。

http://xn--dckib0ec3c7aj0snb9f9d.xyz/

映像化は難しいのでは?とされる森見登美彦先生の独特の世界観を見事に表現しています。キャラクターの魅力はもちろん、綺麗な背景にも注目です。素敵な京都の風景が感じられます。とりあえず1話だけでも見て下さい!おすすめです。