骨盤ダイエットで骨盤のゆがみを戻す

骨盤と言われると何となくイメージできる部位はあると思いますが、実際どの部分で骨盤ダイエットはどのような影響があるのかを意識してダイエットをしましょう。

下腹部の臓器である腸や膀胱、子宮などを保護するように位置している骨が骨盤です。

骨盤の位置は体の正中線上であり、骨盤によって脊椎と下肢はつながれ体を真っ骨盤と言われると何となくイメージできる部位はあると思いますが、実際どの部分で骨盤ダイエットはどのような影響があるのかを意識してダイエットをしましょう。

下腹部の臓器である腸や膀胱、子宮などを保護するように位置している骨が骨盤です。

骨盤の位置は体の正中線上であり、骨盤によって脊椎と下肢はつながれ体を真っ直ぐに支えています。

骨盤は横から見るとやや前に傾いていて正面から見ると逆三角形をしています。

骨盤ダイエットをする前に、骨盤とはどの場所でどんな働きかを押さえておきましょう。

下腹部の臓器を衝撃から守る役割を果たしている骨盤は、股関節を支える台座にもなっており、上半身の重さを受け止めバランスを取っています。

レイビス 函館についてまとめました
女性の骨盤は男性のものより幅が広く高さが低く、妊娠中は胎児を保護する役割を担います。

骨盤は体の中心を決める骨であるともいえるので、この骨盤の位置が斜めになったりバランスが悪くなると体全体に影響が出て、腰の痛みや背筋の凝り、不妊の原因にもなります。

老化や出産などで骨盤は歪みますが、それ意外にも運動不足や、歩き方や靴選びが間違えていたり、長年に渡り運動不足であることも影響します。

毎日のちょっとした動作が原因で骨盤が少しずつ歪んでいくわれですが、歪みが大きくなると体によくない影響があるのです。

ずれた骨盤を正しい位置に戻すことでスタイルがよくなって血行が促進され、肩こりや腰痛の辛さから解放されます。

骨盤の歪みを正すことは、体に負担にならずに体重を減らすというダイエット効果をもたらすだけではありません。

体の機能を正しいあり方に戻すという、健康にも美容にもいい結果があるのです。