先月のとある大学の大学祭にて

先月開催されたとある大学の大学祭にて、毎年開催される大学祭。どこの大学祭でもある光景ですが、模擬店でのお客さんの呼び込み。その呼び込みの方で、私の中では、ひときわ輝いてみえた子がいました。その方は大学祭が開催された季節が寒い季節だったのにも関わらず、寒そうな呼び込みの衣装でお客さんを呼び込んでおりました。

 私は、今回クリエイターとして、大学祭のフリーマーケットに外部出展者として参加していた者でした。 描いた絵のポストカードやその絵をグッズ展開して販売をしておりました。ただ、その呼び込みにひかれたという訳ではなく、その方を描きたいと思いました。そこでその方に声をかけよかと思いました。ただ、その前に同じ模擬店の呼び込みの別の方に声をかけられました。その方は、うちのそば飯を購入してくれたら「あの子とツーショット撮れるよ」と呼び込んでいました。私の場合それが目的ではなかったのですが、その子に描かせてもらう約束を取り付けて、写真を撮らせてもらいたかったので、そば飯を購入しました。その方の写真を撮らせてもらうことに成功しました。別れ際に名刺を渡して、フェイスブックをやっているのであれば、もしよければ、申請をしてくださいという会話もしました。もちろんその方のフェイスブックネームも聞きました。数日後、申請はしてもらえませんでした。でもこちらから申請したところ快く受けてもらえました。その関係から 作家が集まるイベントに二人きりでいく約束を取り付けつことができました。 今後どうなるのか楽しみです。ユーブライドの要注意人物に気を付けて加入してみよう。