引越し日よりも数日前に電源オフにする

引越しをするときに問題になってくるのは、冷蔵庫を移動する事です。冷蔵庫はサイズが大きい事もあり業者依頼する必要があるため、この冷蔵庫のサイズがトラックのサイズなども決める可能性があります。

そして、引越し当初には中身を全部出しておく必要があります。そのままでも重い冷蔵庫なのに、中身に物が入っている状態ではとても持てない状態となるのです。

そんな事から、冷蔵庫の中身を全て出す為には、数日前に電源を切っておく必要があります。冷凍庫の霜を全て取り除き、掃除をする時間を考慮する必要があるのです。

全て掃除が終わった後に、嫌な臭いが残らないようにするためにドアを開けた状態で乾燥させます。この作業が全て終わってから引越をした方が良いので、引越し予定日から逆算して電源をオフにする日を決めます。

引越し前の数日間は冷蔵庫に食品をストックする事ができないので、食事に関しては外食をする計算をします。このように段取り良く対策をしていかないと、当日に慌てることになります。

単身パックで東京から仙台へ引越しをする