プライバシーの保護

職業柄、他人の私情等秘密にしておかなければならないことをたくさん抱えているので、外に出るとそういった部分をとても注意して見る癖がついてしまった。

いつだったか、安倍首相がオバマ大統領を接待した銀座の寿司屋の店主が、その様子をTVで受け答えしていたところを観たが、あんなのはもってのほかだと思いました。自分がそう思わなくても他人から見るとプライバシーの侵害になることは多い。SNSの投稿なんか特にそうだと思います。大統領の件はプライバシーと言うレベルではなくて、守秘義務とでも言いますか、そのくらい大事なことですけど。

カウンセリングの講習で大宮に行ったとき、その時はまた違った分野の内容の講習でしたけど患者というか相談者の立場に立ったとき、プライバシーの内容は、自分から見たのとは全く基準が違うということを改めて感じました。この講習の内容一つにしたって、こんなSNSの投稿で、不特定多数に対して書けることなんて何一つ無いのです。

ついこうして自分の旨の家を語りたくなるのもですけど、その勢いで仕事上の内容なんてうっかり書いてしまうと後が大変。上野クリニック(これは問題ないな)という、いわゆるメンズクリニックがあるんですけど、プライバシーの保護についても大きく主張しているので一応は安心できそうですね。まあ、大宮にはもう2つくらい、別の系列のクリニックがありますけど行こうと思っているのです。この時点で自分から告白していますけど、自分で言うのと他人がバラすのでは雲泥の違いがありますからね。