日ごろの日焼け対策は大事

日ごろの生活の中でどれだけ日焼け対策をしているでしょうか?

「ただの日焼けだ、適当に・・・」とか、日差しを軽視していると近い将来、老化の進行(容姿の劣化)、皮膚がんなどに繋がりかねません。

一番、怖い事は一度進行が進むと皮膚の移植手術を受ける以外には元に再生できないという事です。

そこで私が普段から心がけている日焼け対策を1つご紹介致します。

私は比較的都市部に住んでいるのですが、そこで一番注意しているのはなるべく”地下道”や”地下歩道”を歩くようにしています。
日差しから逃げるように”道を選んでいる”のです。

外は開放的だから気分転換に歩く方も多いですが、その蓄積は後に”ツケ”となって自分に返ってきます。
もし歩くのなら日傘や帽子を着用して日差しをカバーする方が良いでしょう。
それと時間的な融通が利くのなら、日没前後の日の弱い時間帯に歩くことが良策と言えましょう。

日焼け対策は身を守る術の1つです。良い肌を末永く。
ラヴォーグ 鹿児島