意外と知らないシャンプー。って指導受けたことあります?

意外や意外やシャンプーするのってどうしていますか?

正直シャンプーの指導なんて生まれてこのかたされたこともなければしたこともありません。
指導受けたことある人いますか?

そうなんですよね。実は生まれてこの方、シャンプーの仕方なんて具体的な指導なんて受けたことないんです。

歯ブラシなら歯医者が教えてくれますし、勉強は学校が教えてくれます。
車の乗り方は教習所で教えてくれます、
資格を取るなら専門学校や予備校が教えてくれます。

なのに・・・

シャンプーってどこで教えてくれるんですかね?

美容室に行くと教えてくれるんでしょうか?
ネットで書いてあるのを見る程度で具体的に教えてもらったことがないのが事実では?

そんなシャンプーの仕方簡単に説明しちゃいますね。

すぐにシャンプーを付けないで、シャワーで念入りにすすぎましょ。
これって案外やっていいる人が少ないこと。大体念入りにシャワーで流すことで頭皮の汚れや髪の汚れは大半落ちます。

シャンプーは頭皮につけちゃダメダメ
かならず、髪につけましょう。シャンプーが頭皮に浸透してダメージの原因になることもあります。
泡立てて使うようにしましょう。

洗うイメージは髪ではなく頭皮。
髪をガシガシ洗うのもダメですが、頭皮をゴシゴシもダメ。
面倒ですね。泡立てたらマッサージをするように頭皮を指の腹を使ってもみ洗い。
その時に力は入れすぎがポイント。

最後はシャンプーの残りがないように入念にすすぎます。
これでOK

よく言われているようで案外しらないシャンプーの仕方です。

頭皮が傷つかないように力を入れすぎ、直接シャンプーを付けず泡立ててというのがポイントになるのでは。

そのあとは乾燥しないように保湿してあげるのも忘れずに、クリアハーブミストとという頭皮用美容液が案外おすすめ。
頭皮を乾燥から守ることでリフトアップ効果も見込めますからね。