とっても貴重な金プラチナ

とっても貴重な金プラチナがあります。金プラチナというのは、普通の金よりも高価です。金は非常に貴重ですが、金プラチナは、金よりもはるかに希少で価値があります。金プラチナの供給量は金の1/20ほどでしかないので、いかに貴重なものかがわかるでしょう。金プラチナは、金よりも圧倒的に少ないので金よりも価値が高いのです。金はこれまで142.600トンほど産出されていますが、金プラチナはたった4,700トンしか産出されていません。金の1/34の量でしかなく、金プラチナが取れる場所も限られています。ロシアと南アフリカの2ヵ国だけなので、産出量が少ないのです。金プラチナが取れる量はあまりにも少ないので、外宇宙からやってきたのではないかという説もあるくらいです。金プラチナは見た目銀色なので銀と間違われやすいのですが、金属性質は銀とは全く違います。実に希少で価値あるものなので、宝飾品としてもよく使用されています。金プラチナは、密度が非常に高く、自然界の中の元素の中では最大の重さがあります。化学的に安定した性質があるので、酸化しにくく、キズも付きにくいので、長い年月が経っても輝き続けることができます。
金 買取/損をせずに売る方法