トヨタクラウンにターボ車復活

トヨタのクラウンと言えば知らない人がいないほど有名な車種である。そして国内の高級車という位置づけを不動にした車でも有名で、王冠マークは伊達じゃない。個人的には、あまり欲しいと思ったことが無いがセダンではダントツの人気車種だ。そんなクラウンにターボ車が復活するそうだ。なんとも時代と逆行しているようなきがしているが、車好きとしてはターボ車は大歓迎だ。なんにせよ、ターボ車となるとタイヤのヘリも早くメンテナンスもそれなりに係る。クラウンとなるとやはりそれなりの様々な費用がかかるのかハラハラしそうだ。クラウンのターボ車はフロントバンパーの形状が少々厚みが持たされ、立体的なフロントへ変更になるそう。バンパー近くのフォグランプもクロームパーツをふんだんに利用し上品で高級感あふれるものとしたようだ。この型のデザインも様々な意見があるが若干くどいようにも思えるデザイン。フロントマスクを強調しすぎていてミニバンのようだ。カラーも豊富にラインナップするようで若年層も含めた戦略らしい。クラウンの車査定の相場はまず個人情報なしで調べてみようか。